青色賛歌




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
霧雨が降る森 紹介 :: 2014/05/05(Mon)

 最近日記が滞ってるにもほどがあるので、フリゲレビュー。
 星屑KRNKRN様『霧雨が降る森』

 どのくらいはまっているって創作書き始めちゃうくらいですよええ。

 ジャンルはホラーな探索系。

【あらすじ】
 わりと度胸ある主人公が自分の故郷で悲しいものに追いかけられるお話。
 閉鎖的な村。不気味な言い伝え。ミステリアスな少女。博物館の不気味な管理人。気のいい警官。
 そんな要素が好きな方は、ぜひ。
 ストーリは結構じっとりとしているのですが、主人公の嫌味のないいい子さ加減とか、ミステリアス少女のツンデレさとかで割と中和されています。
 ある男の執念と悲しくもひどいことになってしまった女と誰かの献身のお話だと思っている。
 すごく、日本っぽいホラーじゃないでしょうか。

 後半であるアイテムをとるかとらないかでエンドが分岐するので、引き返せと言われたら素直に引き返しておいた方がいいです。入手だけしとくと、五種類あるエンドの回収が楽。
 ホラーらしく悲しいエンドが4種類。ただ、一個すごく幸せなエンドがあるので、バットなお話が苦手でも安心ですね。

 恋愛要素は無し。萌え絵とかでもなく、男の方でもプレイして面白いと思います。
 まあ私はカプ萌えしてしまいましたが、別にそういう目で見なくても傑作です。BGMとかも本当怖くて素晴らしいです。
 ただ、子供が殺される言い伝えがベースでして。途中で出てくる子供たちのセリフは本当胸に悪い。コトリオバケというものが色々とやってしまうのですが、彼女の背景もえぐい。残虐なあれは描写本当に一部ですが、そのつもりでプレイした方がいいかも。

 謎解きの難易度は普通。
 若干わかりづらいところがありますが。二回くらい死ねばわかる。
 ただびびりながらプレイすると色々見落として大変です。
 ゲーム全体の難易度としても、そう難しくはないと思います。
 ただ怖いので無駄な動きをしてしまうと、追ってくるものに捕まる。
 いくつかお守りをもらうので、それがあるうちは大丈夫なのですが、何度か捕まるとゲームオーバー。
 死ぬほど怖いものがめちゃくちゃ早く追ってくるので、私的にはちょっと難しかったです。流れてくる歌というか声がマジ怖い。追いかけられるときマジ怖い。
 BGMが怖すぎたのでついミュートにしてプレイして、どうにか追いかけられるパートをクリアしました。きっとかなり邪道なやり方。

 続きはネタバレ含む感想。 ということでしまいます。
 幼馴染萌えの人間は! きっとやって後悔しないですよこれ!

 いえ。このゲームに恋愛要素がないことは、わかってる…
 しかし須賀しい。須賀しいがやばい。
 本当よくできた面白いゲームなので、不純な見方しちゃうとあれかなと思いつつも。
 主人公のまっすぐさもですが、須賀の献身がひたすら美しいゲームです。
 美しいというか悲しい。
 彼の半生とか想像すると、塩おにぎり何杯かいける。白米が塩おにぎりになる。
 五種類あるエンドのうち、しぃちゃんが死ぬエンドは一個しかないあたりが本当に泣かせます。
 いや本当。本当、彼女を守りたいんだね須賀君…という。

 コトリオバケに思うところがなくもないが、やっぱりED1が一番好きです。
 ゆっくり幼馴染に戻って、ゆっくり幸せになればいいと思います。二人とも。
スポンサーサイト
  1. フリゲレビュー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<日記に書くことはないが日記をなくしたくもない乙女心 | top | 拍手返信(ふみかご)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seiduki.blog91.fc2.com/tb.php/817-c54fe61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。